真山正臣(まやま まさおみ)

役者。茶番主義!には第2回公演から現在に至るまで関わり、主演の男役をこなすことが多い。
高校時代はミュージシャンを志し音楽活動を行っていたが、大学進学を機に演劇に興味を持ち、役者へと転身。殺陣やアクションを盛り込んだ舞台に好んで出演する。軽々とした身のこなしとキレのある動きを得意としているが、舞台上ではアクションだけにとどまらず、歌も歌えるエンターテイナー。力のあるまなざしが印象的な俳優である。